MENU

私のバター犬 涼川絢音

  • URLをコピーしました!

作品詳細

タイトル
私のバター犬 涼川絢音
再生時間
140分
ジャンル
飲尿, クンニ, コスプレ, 単体作品, 手コキ, フェラ, 放尿・お漏らし, 野外・露出
女優
涼川絢音

シリーズ第21弾は、ショートヘアが似合うロリ系女子「涼川絢音」。意外にもこう見えて九州生まれ(失礼)の彼女は、2匹の変態犬を手なずけて自らリード。ザラザラとした舌で舐め続けられ開放感のある野外クンニで絶頂の連続。博多弁の淫語多数で興奮必至。すっぴん顔初公開、オナニー大量潮吹きなどなど、とってもよかばい作品です!

作品レビュー


  • マニアックイベントも大盛況!ワンちゃん男優さんが最高!

    涼川絢音さん「私のバター犬」大阪、名古屋、秋葉原のイベントお疲れ様です。やっぱりシリーズ化されているタイトルは安心して見てられるね。ふたりのワンちゃん男優さんの犬っぷりが最高です。犬ですから握り拳で手を使えない状態。絢音さんが導くしかありません。協力体勢で進行します。出会いは、温泉旅行にきた監督と絢音さんは川で戯れている二匹の犬を発見。水着を脱ぎアチラコチラを舐め回されます。この日の絢音さまは調子が良いらしく、ワンちゃんの「ぺろぺろ」でスグにイッてしまいます。監督とセ●クスするために露天風呂に入るも、お口でいかせてしまい絢音さんはオアズケ状態。この時の不貞腐れ状態が【可愛い】。ワンちゃんが入ってきて「ぺろぺろ」で機嫌をなおしますwこの後にワンちゃんとセ●クスになりますが、3Pにはならない。何故なのかと考えたら手が使えないので動きのバリエーションがつけられないのねww最後は寝起きドッキリ。スッピンに近い絢音さんを「ぺろぺろ」攻撃です。シリーズ化されているから進行はスムーズ。ワンちゃん男優さんも完璧。でも、絢音さんのセ●クスが少ないのと「バター犬」ではない!と思うので★4ですね。


  • イヤらしさや可愛さは十分楽しめた

    野外の川原で伸び伸びとクンニされたりフェラしたりというシーンは好きです。エロさはやや薄まりますが、大らかなイヤらしさがいいです(笑い)。ただ作品的にバター犬にタップリ奉仕されるのかと思いきや、やっぱ涼川絢音ちゃんは奉仕する側になっちゃうんですね。しかも、正直、そっちの方が見応えありました。作品コンセプト自体を全否定しちゃう言い方ですけど(笑い)。フォローになるかは分かりませんが、ワンちゃん達はベロンベロンとケツ穴まで良く舐めまくっていましたよ。何をメインにしているのか中途半端感は否めないものの、涼川絢音ちゃんのイヤらしさや可愛さは十分楽しめたので、オマケで星3コにします。

  • 作品画像

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次