MENU

大好きな人に処女を捧げたい… 向井藍に処女を奪われたい原さくら ガチ処女喪失ドキュメント 向井藍

  • URLをコピーしました!

作品詳細

タイトル
大好きな人に処女を捧げたい… 向井藍に処女を奪われたい原さくら ガチ処女喪失ドキュメント 向井藍
再生時間
152分
ジャンル
処女, ドキュメンタリー, 独占配信, ハイビジョン, レズキス, レズビアン
女優
原さくら, 向井藍

憧れの人に処女を捧げたい…。真正レズビアンの原さくらが何本かのAV出演料を経てまだ処女を喪失していなかったのは大好きで憧れだった向井藍に処女を捧げたかったから…。その要望に向井藍も全身全霊をかけて応える…。最高の処女喪失の思い出にしてあげるね…。

作品レビュー


  • 絡みはこれといって・・・

    先に断ってしまうけど、処女喪失ものは悪趣味としか思っていない人間なので、そこは飛ばして見た。目当ては原さくらの普通の絡み。冒頭の「ふたたび再会」というテロップにコケる。あれ狙ってんの?それはまあいい。「向井藍に処女を奪われたい」というタイトルのくせに二人は初対面ってのも突っ込んでいいすか。なぜ向井藍が起用されたのかわからないですね。大人の事情でしょうか。企画が意味不明で女優が少し気の毒。喪失前の絡みは・・・二人とも没頭できるわけないよね。細やかな気づかいを見せた向井藍には好印象。それにしてもレズビアンの処女喪失で男性器を模った道具を使うってどうなの。最後の絡みだけは、辛うじて原さくらが本領を発揮してくれた。けど時々痛がって、見てる方がはらはらする。処女喪失ものが好きな人にはこういうのがいいんですかねえ。一方、向井藍は露骨なフェイクばかりで見るところはなかった。気を使いどおしで大変だったのかな。やっぱり処女喪失ものってよくわかんないっす。ごめん。


  • 原さくら

    デビュー作の時みたいに下の毛を剃らずにまた作品をやってほしいと感じた。

  • 作品画像

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次