MENU

巨乳診断書9 風間ゆみ

  • URLをコピーしました!

作品詳細

タイトル
巨乳診断書9 風間ゆみ
再生時間
107分
ジャンル
巨乳, 巨乳フェチ, 単体作品, 人妻・主婦
女優
風間ゆみ

体調を崩しある病院に立ち寄った専業主婦‘ゆみ’。聴診器を用いて診察する医者。しかしその後「触診を致しますので上着をお脱ぎになって下さい」と言う辺りから奇妙な診察が始まる。‘ゆみ’の90cmを超える迫力のある巨乳をこれでもか、と言わんばかりに揉みしだいたり乳首を摘んだりするのだ。医師の表情を見ると反応を楽しんでいる様にも見える。このセクハラ診療後に待ちうけていたものは更に過剰で猥褻な診療であった…

作品レビュー


  • これはヒドイ

    ゆみさんが全編マグロという超駄作でした。最初の触診に期待していましたが、ゆみさんが無表情でダラダラ触られるだけ。これは男優が楽しいだけの映像になってしまっています。その後も患者であるゆみさんが何の抵抗もなく2人の医者と治療という名目でSEXするという超無理がある設定。最後は産婦人科のような、下半身に囲いをして上半身は服を着たまま挿入されるというつまらん内容。この作品のゆみさんはこのパケ写のとおり、メイクは失敗作だわ、髪型もストレートでイマイチだわ、もう風間ゆみじゃ~ないみたい。今年一番の駄作でした。


  • 色っぽい

    こんなに色っぽい女性なら変なことをしたくなるのが当然です。色っぽい顔に大きなオッパイ。オッパイ星人には堪らない女優です。この作品でも彼女の素晴らしいオッパイが堪能出来ました。大変使える作品です。


  • さすがの演技力

    理解できない人がいるのは仕方ないが、設定はなかなか面白い。診察と称してエロいことをされながら、「これは診療なのだから」となんでもないふりをする常識ある人妻を演じる女優の演技は最高。普通のマッサージ室で女のマッサージ師に施術してもらいながら、チ○コが立たないように必死で何気なさを装う男の心境が理解できる人なら、その女版といえば分かりやすいかも。セクハラの快楽に負けた人妻が、これは治療行為なのだからとエロ行為を受け入れるようになり、良識あるオトナという仮面がはがれていくところがかなりエロい。コンセプト自体はよく練られていると思うので、あとは見る側の好みの問題だろう。

  • 作品画像

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次