MENU

青木りんのザ・筆おろし

  • URLをコピーしました!

作品詳細

タイトル
青木りんのザ・筆おろし
再生時間
119分
ジャンル
騎乗位, 巨乳, 単体作品, 童貞, パイズリ
女優
青木りん

もちろん女の子とエッチはしたいけど、どうしていいのかさっぱり分からない…そんな悩める童貞くんたちを爆乳人気女優‘青木りん’が優しく筆おろし。初めて接する女性のカラダが奇跡のKカップという何ともうらやましくなる状況に、戸惑う童貞くんたちを青木りんが愛情たっぷりにエロく優しくリードしてくれる!!しかも初体験でいきなりKカップのパイズリを経験!!射精しそうなのをグッと堪えて憧れのオマ○コへ…。未体験の快楽に興奮気味の童貞くんたちをいたわるような青木りんのエロエロレッスンに目が離せない!!

作品レビュー


  • こういう風俗嬢いましたね

    きれいで可愛いりんりんです。仕事度返しで男を元気にしてくれる風俗嬢いましたね。今でもそんな優しい女の子いるのでしょうか?セカンドステージなのが少し残念ですがりんちゃんの良い持ち味が出ていて最高傑作の部類に入る一本だと思います。


  • りんちゃんは優しいなぁ~

    りんちゃん本人いわく「初の素人もの」だそうで童貞クン同様彼女も緊張していてお互いの緊張をほぐすべく正直に自分の性体験を赤裸々に語るりんちゃん。「初体験は17歳」「ほとんど経験しないままAV女優に」「それからはヤラれっぱなしの日々」「自分も素人童貞みたいなもの」こういう経験をしているから童貞クンの気持ちもわかるのかりんちゃんは懇切丁寧に童貞クンたちを導いてあげて一生の思い出になるよう奮闘する姿は感動すら覚えます。りんちゃんは本当に真面目で性格のいい娘であることがこれを見ればわかると思います。りんちゃんに惚れ直すこと請け合い。


  • 勿体ないだろ!

    童貞筆下ろしものの弊害として、童貞?男優の覇気のなさがいつも気になる。普通なら到底ヤれないであろう極上素材を前に、ろくに貪らない、勃起もしない萎えチョン男子。見ていて憤慨もひとしおである。本作もせっかく熟れて旨みの増した青木りんを前にして、どうも釈然としない求めぶりである。童貞とか、そういった設定の枠をこえて男子には女体を「求めて」いただきたい。発情期のオスの気概でコトに当たってもらいたいのだ。本作を見て改めて痛感した次第。


  • 個人的に青木りんの好感度アップ

    意外でしたが青木さんはこういう作品に向いていると感じます。指や腰の動かし方を一生懸命レクチャーし、時々笑顔で優しく声をかけていました。まあ筆おろしといいながら出演者の一人が過去の別の筆おろし作品に出たことを堂々と話していたり、中折れでテンポが悪くなるなど問題もありますが、筆おろし作品においては女優の対応にのみ注目する私としてはささいなことです。インタビューで青木さん自身がデビュー作について「ひどかった」と語ったのには笑ってしまいました。あのころから見ると確かに著しく成長しました。好みの分かれる女優ですが嫌いじゃなければ見てもいいんじゃないかと。青木さんにはもっと筆おろしものやってほしいですね。


  • ひとこと

    男本当に童貞かなあ。どうみてもはじめてのSEXにみえなかった。青木りんちゃんは一生懸命なので女優さんもだまされてるのかなあ自分勝手な意見ですいません

  • 作品画像

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次