MENU

一家に一台。何してもいい性処理女体家具 斉藤みゆ

  • URLをコピーしました!

作品詳細

タイトル
一家に一台。何してもいい性処理女体家具 斉藤みゆ
再生時間
94分
ジャンル
鬼畜, 拘束, 単体作品, 中出し, ハイビジョン, 辱め
女優
斉藤みゆ

日々の仕事や生活の中で溜まった男達のストレスと性欲を解消する為に、何をしてもいい「ドM女体インテリア」。顔面ビンタ&尻スパンキングに泣きわめき、玩具責めでイキまくる反応が貴方のオスの本能を刺激する事必死!チ○ポを突っ込んで口陵●に、マンコに精液垂れ流し…と利用法は思いつくままやりたい放題して下さい!一家に一台、性処理女体家具・みゆはいかが?

作品レビュー


  • 男の願望

    男の欲望が非常にいやらしく詰め込まれた作品となっております。豊満な体の斉藤みゆさんを自分の思い通りにしたいという方には是非ともおススメです。


  • こんなにタイトル通りの女優はいないんじゃないだろうか?

    ブスかわ小動物系。ムチムチ怠惰ボディ。何でもできるサイズ感。顔つきからして、甘んじて男の性欲処理を請け負う為だけに生まれてきた女である。気が向いた時にチンポを咥えさせ、常にまんぐり返しでマンコフルオープン。男も気後れせずにオラオラできる負い目を感じさせる濡れ瞳。うん、一家に一台必要な女体家具である。


  • 拘束がよく似合う

    斉藤みゆ氏のむちむちな体には縛るのがよく似合う。こんな家具があればいいのに


  • カメラは良い

    女がいくところを美しい角度から取ろうという意図があり褒めてつかわす.今回は残念ながら女優がしぶとくてなかなかいかなかった。また生き方も今一つぐっとくるものがなかった。次回作に期待する。


  • 幾通りものストーリー解釈で楽しめる不思議な作品

    これは制作時期がモザイク処理が悪化した後だったことが大変残念な作品。フェラ顔の口周りの表情がモザイクで全く見えない。あと半年も早ければ、斉藤みゆの豊満な肉体と調和した可愛い唇と局部の魅力がもっと強調できたに違いない。本作は幾通りものストーリー解釈で楽しめる不思議な作品だった。女体家具を精密に作られたダッチワイフのような器具と考えるか、監禁拘束した生身の女を家具扱いしていると考えるか。生身の女の場合は、家族(妹?)か、または見ず知らずの女を拉致したか。それとも、家具の設定で無言、無表情を保つように女優に命じておいて、撮影時は男優3人が女優を責め苛めて女優が我慢できずに表情や声を出させて楽しんでいたのか?冒頭の親子の口論はプロローグとして適切な長さであり、それを見た女体家具が悲しみの表情を浮かべることが分かって面白かった。女体の拘束の仕方は、女優の裸体の魅力を活かしながらストーリーにも合致して良かった。家具なので全裸は必然。痩せ過ぎも太り過ぎも家具に似合わないので、斉藤みゆが最適だったと言える。女優の反応がリアル?かどうかで言うなら、そもそも女体家具は実在しないからリアルではあり得ない。責める相手が家具なので、生身の女体と家具でどちらが壊れやすいか、精密機械と同様に取り扱った方が良いと考えられる。壊れないように程々の強さに留めておきたい。強く責め過ぎて女優が声を出したら困ることもある。本作の2章までの責め方がちょうど限界で良い。ただし、3章は兄弟2人同時責めで声が出てしまい、4章は親子3人がかりで同時に責められて、限界を超えた女体が耐え切れずに声を出しまくって反応する。問題なのは、最終章で女体家具が話す「お願いします。私の口とおマンコで、チンポ擦り切れるまでぶっこいて下さい」という言葉だ。家具という本作の前提が崩れる。それからは1対1でも女が声を出して男の責めに反応する。最終章だけがストーリーと異なる舞台の雰囲気なので、おまけの1対1緊縛セックス映像なのだと考えられる。本編が1時間だけで短いため、33分のおまけ映像を付けたという感じかな?なお、本ページに引用された雑誌掲載コメント(月刊DMM)の記事には誤記が多々ある。上司にドヤされたのは「長男」ではなく弟の方で「次男」が正しい。その場面で女優は全く言葉を発していないし、ほかにも意味不明な表現がある。


  • ドグマらしさが無くて◎

    ゲロや激しい責めなどのドグマらしさがないのが逆に良い。性交中の拘束も終始解かないのも◎。斉藤みゆの肉々しさも作品のエロさを適度に増してて良い。シリーズ化希望(^o^)


  • 拘束状態で…

    女優さんの反応はリアルです。男優さんの攻めは、よく言って中の上。もっと攻められたと思いますが、満足できると思います。


  • 発想がいいネ!

    面白かったです。みゆちゃん、ホントに抵抗できずにヤラれっぱなし。みゆちゃんも可愛いし、いじめがいあるカラダだし、オイラも欲しいくらいです。巨乳女優で続編作ってほしい。


  • 最初から最後まで下着も衣装もナシ

    最初から最後までハダカ。パンツを脱がすところから始めてほしかった。話の展開はよくわからなかったけど最後のシーンで犯●れ続けるのはよかった。


  • 素晴らしい!

    みゆちゃんのムチムチボディには緊縛がよく似合う。感情を出さずに淡々と責められる所が秀逸です。下手に演技で騒ぐよりよっぽど良い。もっとシリーズ化して色々な女優を見たい。


  • すばらしい

    みゆさんすばらしい。緊縛や拘束の形が作品の設定によく合っており、全裸が彼女のきれいな身体と白い肌を強調している。緊縛された巨乳はそそられる形になり、見ていて飽きない。はじめの方のお尻のスパンキングは意外にも?良かった。お尻もいいね。ただ、最初の男たちの会談?は長すぎる。こういう内容だ・・とわかるだけの十数秒で良い。

  • 作品画像

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次